News
ニュース

サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル公演チケット情報

セイジ・オザワ 松本フェスティバル特別公演 サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブルの東京公演(1月18日(水))、広島公演(1月21日(土))、及び水戸公演(1月22日(日))は、チケット完売となりました。
松本公演(1月19日(木))のチケットは絶賛発売中です。お早めにお買い求めください。

サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル 松本公演
2017年1月19日(木) 19時開演(18時30分開場)
キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)大ホール
チケット料金:全席指定 S ¥6,000 A ¥4,500 学生¥2,000(25歳以下)

チケット購入方法:

  • キッセイ文化ホール Tel: 0263-34-7100(10:00-17:00)※1月10日(火)~12日(木)、17日(火)休館
  • まつもと市民芸術館 Tel: 0263-33-2200(10:00-18:00) ※1月10日(火)休館
  • 松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール) Tel: 0263-47-2004(10:00-17:00) ※1月10日(火)、16日(月)休館
  • ローソンチケット Lコード:39310
    【電話】0570-000-407 オペレーター予約 10:00~20:00
    【店頭】ローソン・ミニストップ店内Loppi直接購入
  • チケットぴあ Pコード: 314‐042
    【電話】0570-02-9999 自動音声24時間対応

※学生券のお取り扱いは、キッセイ文化ホール、まつもと市民芸術館、松本市音楽文化ホールのみ。

サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル 【年末年始のチケット購入について】

-OMF特別公演- SKOブラス・アンサンブル(1月18日(水)東京公演/19日(木)松本公演)のチケット販売について、各ホールの年末年始の休業がございますので、お買い求めの際は下記をご確認ください。

【東京公演/販売:休業日】
○紀尾井ホールチケットセンター:12月29日(木)~1月3日(火)、および日曜日・祝日
[電話] 03-3237-0061(10:00-18:00)

【松本公演/窓口販売:休館日】
○キッセイ文化ホール:12月27日(火)~1月3日(火)、10日(火)~12日(木)、17日(火)
○まつもと市民芸術館:12月29日(木)~1月3日(火)、10日(火)
○松本市音楽文化ホール:12月26日(月)、28日(水)〜1月3日(火)、10日(火)、16日(月)

なお、下記各プレイガイドでは、年末年始問わず、お買い求めいただけます。

ローソンチケット(東京公演のローソンチケットでの取扱い分は完売致しました。)
【電話】0570-000-407 (オペレーター予約 10:00~20:00)
【店頭】ローソン・ミニストップ店内Loppi直接購入
Lコード:39310

チケットぴあ
【電話】0570-02-9999 (自動音声24時間対応)
Pコード:314-042

紀尾井ホールウェブチケット(東京公演のみ/間もなく完売!)

OMF及び小澤征爾音楽塾アシスタント・ライブラリアン 募集のご案内

この度、セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)および小澤征爾音楽塾のアシスタントライブラリアンを募集いたします。
ご興味がある方は下記の募集要項をご確認のうえ、締め切りまでにご応募をお願い致します。

OMF・小澤征爾音楽塾アシスタントライブラリアン募集要項

【お問い合わせ】
㈱ヴェローザ・ジャパン(担当:荒井風香、深町達)
〒157-0066 東京都世田谷区成城5-8-17 フォーレスト成城3F
TEL: 03-6411-5445 Email: omflibrary@ozawa-festival.com

2011SKF バルトーク:歌劇「青ひげ公の城」CD 第54回レコードアカデミー賞大賞受賞!

 雑誌『レコード芸術』『音楽の友』等の出版社 音楽之友社が選ぶ、2016年度 第54回レコード・アカデミー賞(選定委員長:諸石幸生氏/全15部門)にて、小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラによる「バルトーク:歌劇《青ひげ公の城》」〔ユニバーサル・ミュージック・ジャパン〕が大賞に選ばれました。2011サイトウ・キネン・フェスティバル松本での公演をライブ録音したCDは、今年の6月8日(水)に発売。主人公の青ひげ公役は、2015OMFにも出演した、バリトンの名手 マティアス・ゲルネが熱演しました。

 レコード・アカデミー賞は、日本の音楽文化の向上に資する目的を持って、音楽之友社が1963年(昭和38年)に創設したもので、1年間に国内のレコード会社から発売されたクラシック・レコードのうち、『レコード芸術』誌「新譜月評」(本年度は2016年1月号~12月号)で高い評価を得たものの中から、部門ごとに演奏や録音などの最も優れたディスクを選定し、発売レコード会社を表彰するものです。そのほかの第54回レコード・アカデミー賞受賞結果については、『レコード芸術』2017年1月号(12月20日(火)発売)をご参照ください。「バルトーク:歌劇《青ひげ公の城》」CDについては、ユニバーサル・ミュージック・ジャパン公式サイトをご覧ください。

UCCD1431-600.jpg

2016OMFニュースレターVol.15

small (c) YAMADA_81N707_1200.jpg
© 山田 毅

サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル公演 今週末よりチケット発売開始!

2015OMFの室内楽コンサート「ふれあいコンサート」の公演を行い、大きな反響をもたらしたサイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル。世界を代表する金管・打楽器奏者たちが一同に集い、音色を響かせる公演のチケットが、いよいよ11月19日(土)から、各プレイガイド等にて発売開始となります。各公演のチケット購入については、プログラムページをご覧ください。金管アンサンブルの極致を探求し、今年25回目を迎えたフェスティバルの名を全国に広めるべく、夏の松本を飛び出して全国各地で開催される演奏会。皆様のご来場をお待ちしております。

_(c) 大窪道治_Fabio.jpg
© 大窪 道治

週刊エコノミスト、AERA STYLE MAGAZINE ファビオの単独インタビュー掲載!

11月14日(月)に発売された週刊エコノミスト(2016年11月22日号)、および11月24日(木)発売のAERA STYLE MAGAZINEにて、ファビオ・ルイージの単独インタビューが掲載されています。3年連続のOMF出演を果たしたファビオが語るフェスティバル、そしてSKOとは。この機会にぜひ、ご一読ください。週刊エコノミストのご購入は、雑誌公式ホームページを、AERA STYLE MAGAZINEのご購入は、amazonのページをご覧ください。

no114-封面-1200.jpg

台湾クラシック音楽誌 MUZIKマガジンで2016OMF特集

台湾で最大の発行部数を誇るクラシック音楽誌MUZIKマガジンにて、2016セイジ・オザワ 松本フェスティバルが特集されました。記者が実際に松本に滞在し、数々のOMF公演及び松本市の魅力を書き上げた巻頭記事は読みごたえたっぷりです。
ご購入はこちらからどうぞ(中国語対応となります)。

MET-1200.jpg

小澤総監督 2017年1月に水戸室内管弦楽団と共演!

セイジ・オザワ 松本フェスティバルと合わせ、小澤征爾が総監督を務める水戸室内管弦楽団が、2017年1月の公演で共演致します。公演は1月13日(金)、15日(日)、17日(火)の3日間。サイトウ・キネン・オーケストラのメンバーでもある竹澤恭子(ヴァイオリン)川本嘉子(ヴィオラ)と共に、モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364(320d)ベートーヴェン:交響曲 第1番 ハ長調 作品21を演奏いたします。公演は、水戸芸術館コンサートホールATMおよびミューザ川崎シンフォニーホールで開催されます。詳細については水戸芸術館公式ホームページをご覧ください。

OMFニュースレターに関するお問い合わせ

セイジ・オザワ 松本フェスティバル実行委員会
〒390-0874 長野県松本市大手3-8-13
TEL:0263-39-0001
Email: omfnews@ozawa-festival.com

掲載記事の無断転用、転載はお断りいたします。
©2016セイジ・オザワ 松本フェスティバル