News
ニュース

SKOブラス・アンサンブル松本&東京公演完売!1月23日学生限定リハ公開します!

1月24日(木)に、ザ・ハーモニーホールで開催となるサイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル松本公演。完売御礼となった公演の前日1月23日(水)に、貴重なリハーサル模様を学生対象に公開いたします。

小澤征爾総監督が「とにかくメンバーがすごい」と絶賛する、世界で活躍するプレイヤーが集結したスーパーブラスアンサンブル。小澤総監督の「若い人にも本物の音楽に触れてほしい」という願いから、一流の音楽家たちが、音楽を創り上げる過程であるリハーサルを肌で感じて頂く場を設けることとなりました。
公開リハーサルを行うのは松本のみ!リハーサルの進行状況に応じて、質問を受け付けるなど交流の時間も予定しています。貴重な機会にぜひご参加下さい!

日時:1月23日(水)18時~19時
開場:17時30分(座席は自由席です)
対象:学生(小学生から大学生)
   ※保護者の同伴可 
   ※学生証をご提示頂く場合があります。
会場:ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)

サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル2019ツアーは、松本と東京公演が完売となりました。
大阪公演については、カメラ席開放によりU-25チケットが追加発売となりました。販売はいずみホールチケットセンターのみで取り扱っております。
その他の会場も残席僅少となっております。各公演・チケット詳細はプログラムページをご覧ください。皆様のご来場をお待ちしております!

_OKU0156_small_credit.jpg

_81N7544_small_credit.jpg

ドイツ・グラモフォン創立120周年 Special Gala Concert CD発売&配信スタート!

UCCG-1850_CXQ_extralarge.png

響き合う、心と心。永遠に輝く、奇跡の一夜。
ドイツ・グラモフォン創立120周年記念日の前夜、東京に最高のアーティストが集結!

 最古のクラシック・レーベル=ドイツ・グラモンフォン創立120周年を迎えた2018年に、世界各国で記念コンサートを開催した同レーベルが、12月5日に東京・サントリーホールで実施した『ドイツ・グラモフォン創立120周年 SPECIAL GALA CONCERT』コンサート音源が、2019年1月1日に全世界緊急リリースとなりました!

 円盤式蓄音機(現在のレコードの原型)を発明し、特許を取得したドイツ出身のアメリカ人エミール・ベルリナーが1898年に創立した世界最古のクラシック・レーベル=ドイツ・グラモフォン。創立120周年を祝うガラ・コンサートでは、”楽壇の帝王“と称された偉大な指揮者=ヘルベルト・フォン・カラヤンに師事し、1970年代から数多くの名盤をドイツ・グラモフォンに残してきた指揮者の小澤征爾、同レーベルの看板でもあるヴァイオリンの女王アンネ=ゾフィー・ムター、世界的に高い評価を受け、日本発祥のオーケストラとして唯一グラミー賞受賞暦もあるサイトウ・キネン・オーケストラ、そしてそのサイトウ・キネン・オーケストラを過去3度に渡りゲストコンダクターとして指揮し、国内外で高い人気を誇るベネズエラ出身の指揮者ディエゴ・マテウスが集結、熱演が繰り広げられました。

 ドイツ・グラモフォン社から自身名義の作品をリリースしている日本人指揮者は、小澤征爾のみ。また、日本発祥のオーケストラで唯一グラミー受賞暦のあるサイトウ・キネン・オーケストラにとっても、サントリーホールで演奏したのは本公演が史上初となり、東京で演奏するのも約17年11ヶ月ぶりという、大変貴重な記念すべきコンサート音源です。

 また、ライナーノートは、小澤総監督と親交の深い、日本を代表する小説家 村上春樹氏が執筆。「ドイツ・グラモンフォン・ガラ・コンサート -慶賀すべき一夜」と題された約2,000字のライナーが、今作品のブックレットに掲載されます。


<商品情報>

『ドイツ・グラモフォン創立120周年 SPECIAL GALA CONCERT』

小澤征爾/アンネ=ゾフィー・ムター/ディエゴ・マテウス/サイトウ・キネン・オーケストラ
2019年1月1日発売/CD:UCCG-1850/定価¥2,800+税
★CD商品ページはこちら 
★iTunesなど主要配信サイトでも配信中 https://lnk.to/DG120gala

<収録曲>

①チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》 作品24 ポロネーズ
②チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 作品64
【指揮:ディエゴ・マテウス / サイトウ・キネン・オーケストラ】

③ ベートーヴェン:ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス 第1番 ト長調 作品40
【指揮:ディエゴ・マテウス / サイトウ・キネン・オーケストラ ヴァイオリン独奏:アンネ=ゾフィー・ムター】

④サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 作品28
【指揮:小澤征爾 / サイトウ・キネン・オーケストラ ヴァイオリン独奏:アンネ=ゾフィー・ムター】

松本市内駐車場にOMFラッピング自販機お目見え!

松本市のシンボルである松本城にほど近い駐車場に、OMFの写真でラッピングされた特製自販機が設置されました!

総監督を務める小澤征爾の迫力ある指揮姿を前面に、自販機の側面には、フェスティバルが誇るサイトウ・キネン・オーケストラの写真が使用されています。
松本市および松本城にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってご覧ください!

設置場所:松本城大手門駐車場平面駐車場(大型自動車用)内
長野県松本市大手2丁目250-1


坪田明男 OMF実行委員長コメント

 楽都まつもとを象徴するOMFのために、このような支援型自販機を設置いただき、たいへん感謝をいたします。多くの皆様の目に触れ、ご利用いただくことにより、今後のフェスティバルに向けた良いPRになると思います。このような取組みが広まることにより、フェスティバルが更に盛り上がることを期待します。

VendingMachine1_credit_trimmed.jpgVendingMachine2_credit_trimmed.jpg

VendingMachine5_credit_trimmed.jpg

OMF×アルプスシティ・コーヒー ブラス・アンサンブル公演にて発売!

松本生まれのコーヒー、アルプスシティ・コーヒーさんとOMFがコラボ! 
松本市内の有名カフェamijokなどで販売され人気の”シティ・ブレンド”と”ネイチャー・ブレンド”のドリップパックコーヒー2袋が入ったセットを、来年1月24日からスタートするSKOブラス・アンサンブル公演で販売いたします。

信州・松本の魅力をコーヒーのブレンドで表現するべく生まれたアルプスシティ・コーヒー。
ブレンドに使用されている豆は、コーヒー豆の最高ランク”スペシャルティ・コーヒー”の中でも、さらにほんの一握りの最高峰の豆だけです。
OMFグッズとしてコーヒーが発売されるのは今回が初めて。松本の豊かな風味をぜひご賞味ください!

松本を皮切りに、大阪・東京ほか全国7都市を回るSKOブラス・アンサンブル
松本・東京公演のチケットは残りわずかとなっております!チケットはお早めに!


*一部の会場では取り扱いが無い場合があります。

アルプスシティ・コーヒー(Alpscity Coffee)
アルプスシティ・コーヒー インスタグラム
アルプスシティ・コーヒー オンラインショップ

Coffee 01.jpg

第1回目フェスティバルのオーケストラ コンサート「セレモニアル」大晦日に放送!

 平成最後の大晦日となる今年の12月31日。平成30年間のクラシック音楽界を振り返る番組クラシック・ハイライト2018(Eテレ放送)で、平成4年に始まったサイトウ・キネン・フェスティバル松本(現セイジ・オザワ松本フェスティバル)の記念すべきオープニングを飾った「セレモニアル」が放送されます。

 小澤総監督の盟友 武満徹氏が委嘱作品として書き上げた「セレモニアル -An Autumn Ode-」は、宮田まゆみさんによる笙の響きからスタート。初期のサイトウ・キネン・オーケストラメンバーの雄姿も含めて、お楽しみ下さい。
「クラシック・ハイライト2018」
■放送日時:12月31日(月)午後21時20分~23時45分
■放送局:NHK-Eテレ(教育テレビ)
■プログラム:
武満 徹:セレモニアル -An Autumn Ode-
指揮:小澤征爾
サイトウ・キネン・オーケストラ
B1920060M_small_credit.jpg